官僚ブログ

官僚の卵(自称)が、日々のよしなしごとを綴る。

Week3

いや、今日はあまり書く気が起きないが、、、先週感じたことを書き留めておきたい。

いや、なんというか、無自覚のストレスがあるんだなぁと実感している今日この頃。どうも眠りの質が悪くて、肉体的ではない疲労感がつきまとう。

仕事ツライとかまったく思わないし、むしろ、少しずつ中身ある仕事するようになって楽しくなってるけど、やっぱり、意識しないところで、多分にストレスを感じているのだと思う。

 

そんなこんなで、この連休中にメールボックスとかフォルダの整理とかシステムに慣れるとか、基礎知識を入れるために本を読むとか、仕事の準備をしたいのだが、、、なかなか進まない。(連休がもう半分終わってしまった…泣)

働きたくないから休みが欲しいのではなくて、ちょっと整理する時間が欲しい(切実)。(時間はあるが、進んでいないという現状もあるが…)

 

まあ、というのは置いておいて、、

先週(Week3)の話をしたいが、

水曜も休みで週途中の祝日のありがたさを真に理解したということの他、具体的にどういうことをしたかはあまり覚えていない笑

(テレワークであろうと、23時過ぎないとなかなかパソコン閉じれなくて、ネット中毒みたいにパソコン見ているは日常だが。ところで、テレワークは非効率の塊だと思う。質問する先輩も相談する上司も調整相手の隣室のカウンターパートもそばにいない。それから、アナログ人間にとっては、資料などを印刷できないのがかなりキツイ。)

唯一登庁した金曜日は、けっこう充実した日だったから覚えている。

金曜は(火曜とともに)定例の閣議であるから、それに付随する業務がある。(この前は初のテレビ閣議だった。)といっても、基本的には閣議そのものというよりも、大臣が閣議後にいつも行う記者会見のサポートである。平たく言えば、記者からこういう質問しますって前日夕方に連絡があるから、それに対する大臣の返答を作成し、当日の会見前に大臣にレクチャーする。(そういう意味では、実際は、前日の方が忙しい…詳しくは後日まとめることにする。)

下っ端は答弁を書いたり大臣にレクしたりはしないけれども、1日(金)は、なんと、会見に同席してきた!!会見室内で、事務方の1人として壁際に座っていた。(いつもは補佐の役割だがテレワークのため不在で、参事官に座ってこいと言われた…)ホントに座っていただけだったし、職員にとってはなんてことのない場面なのだろうが、大臣の会見に関係者として居合わせたのは、緊張したし興奮を覚えた。(こういう純粋な気持ちを忘れずにいたい。)

 

その日は、自ら参事官にご相談する案件も複数抱えていた。それまでも、形式的な(突っ込まれる余地のない)相談はメールでやっていたが、対面は初めてだった。

何を相談するかというとまったく色々だが、うちの部局として回答したり意思表示をする場合(実際ほぼ全ての案件)は、基本的に参事官の了解が必要になる。(場合によっては、統括官まで。)

語弊を恐れずに言えば、参事官はラスボスである笑(直属の上司である主査のOK、その上司の補佐OKが出たあと、チャレンジが許される笑)

 

初マッチアップの結果は惨敗だった笑

説明が下手くそで、頭を整理して出直してこいと言われた笑(まったく勝ち負けの問題ではないが笑笑。いや実際、難しめの案件だった…)

まったくご指摘の通りなので、清々しさすら覚えた。

ちなみに、もっと簡単な2つ目の案件は了解された。

 

参事官のみならず、上司に説明するというのは、なかなか難しいのである。いつも質問がするどい。

早く対等で?返せるようになりたいものだ。(対等というか、、質問に対してちゃんと答えて、その答えが勘案されるようになりたい。)

 

参事官には、叱責?(もはや激励と思ってる)をもらったあと、別の案件で作業命令を直々にもらったし、本も紹介してくれた。

 

室内でかなり恐れられている参事官だが、自分には「まだ?」優しい。勘違いかもしれないが、なんか期待されてる気がする笑

その期待に応えられるように、憧れの人に認めてもらえるように。

それが今のモチベーション。

 

だから、連休中も、やるべきことをやらねば。(とは思っているが、、、)

 

※※このブログの内容はすべて個人的見地・見解に基づくもので、所属する組織とは一切関係ありません※※